効果の高い美容対策を頼める特別なクリニック

サイトメニュー

人気の施術はシミ治療

医者

主力機器はYAGレーザーとルビーレーザー

美容医療を受ける日本人は、世界的に見ても多いと言われています。しかし、世界ではメスを入れる施術の利用が多いのに対して、日本ではメスを使わない施術の利用が多い傾向にあります。そのため、仙台には美容皮膚科も標榜する美容外科クリニックが多いです。また、標榜せずとも、メスを使わない施術をメインに行っているクリニックは珍しくありません。メスを使わない施術の代表的なものが、レーザー施術です。顔に浮いてきたシミをレーザーで消したり、肌にハリを生み出してシワを改善したりでき、口コミを見ても利用者が多いことがうかがえます。レーザー機器には様々な種類があり、シミの種類に適したものを使うのがベストです。料金は使用するレーザー機器によって異なり、QスイッチYAGレーザーの場合は直径1cmで約30000円、Qスイッチルビーレーザーの場合は直径1cmで約15000円が目安です。QスイッチYAGレーザーによる施術は傷跡や痛みが少なく、口コミでは1回でシミが取れたと高い評価を得ています。Qスイッチルビーレーザーも1回で取れる可能性は十分ありますが、人によっては2回施術が必要です。仙台では美容外科クリニックによって取り扱っているレーザー機器が違うので、目当ての施術があれば使用しているレーザー機器を確認してから来院すると良いです。

QスイッチYAGレーザーもQスイッチルビーレーザーも仙台の美容外科クリニックではシミの治療によく使われています。QスイッチYAGレーザーは輪郭がはっきりしているシミに効果的である一方、色の薄いシミにも効果的です。他のシミ治療で効果が得られなかったが、QスイッチYAGレーザーでやっと消せたという口コミも見られます。Qスイッチルビーレーザーは、表皮に存在するシミだけでなく、真皮に存在するシミも破壊できるため、シミが再び浮かび上がってくる可能性の低いレーザー機器です。また、施術後の炎症が軽く、治療が早いのも特徴に挙げられます。仙台の美容外科クリニックでは、まずシミ部分のメイクを落として診察し、シミのタイプに合う治療法を提案するのが一般的です。料金や治療のメリット、デメリットなどを聞いて、どの治療法を選択するかは患者の自由です。レーザー治療の場合は当日受けることが可能なので、治療法を選んだら必要に応じて麻酔クリームなどを使って麻酔を効かせます。麻酔が効いたら、シミにレーザーを照射していきます。いずれも痛みは少なく、肌をゴムで弾いたような程度の刺激があるという口コミが多いです。照射後は軟膏を塗り、保護テープを貼って終了です。大体2週間後に再診し、肌の状態をチェックしてもらいます。施術1ヶ月後に色素沈着が起こることがありますが、半年くらい経つと綺麗な皮膚になるのが一般的です。

Copyright© 2019 効果の高い美容対策を頼める特別なクリニック All Rights Reserved.